MENU

娜娜との出会い

私は、現状、貧乏で、持ち家もなく、前の妻と離婚調停中です。

国際結婚相談所で婚活をしていた私は、ある日、紹介元から、娜娜さんという女性のプロフィールと、背景を説明されて、テレビチャットを提案されました。

私は、娜娜さんとテレビチャットをし、「もしあなたが良ければ、またあなたとテレビチャットをしたいです。」と締めくくり連絡先を交換しました。

目次

毎日のチャットのやり取り

娜娜と連絡先を交換して、チャットのやり取りが始まりました。

毎日、まず朝のあいさつをやり取りします。

娜娜も私も仕事をしているので、お昼休み、仕事上がりを見計らってチャットを送信します。

娜娜はエステの仕事をしています。

毎日、お互いの仕事の様子や、天気の様子などのチャットをします。

今年は日本も寒くて、私の住んでいる横浜でも雪が降る日がありました。

それをビデオで撮って送ると、娜娜の方も、住んでいる町の様子を送ってくれます。

凄く寒いようです。

それから、食事の様子、今日食べたもののビデオや写真を送ったりします。

娜娜は、私が電車に乗って外へ仕事に行く時は、「マスクをして、感染に気を付けて。」と声を掛けてくれます。

また、「忙しくても、昼食を食べることを忘れないで。」とチャットを送ってくれます。

夜はテレビチャット

連絡先を交換して、チャットのやり取りを始めたその夜に、ウイチャットのビデオ通話の呼び出しが来ました。

娜娜からです。

私は、少しびっくりしましたが、娜娜が仕事を終えて疲れている中で、わざわざビデオ通話をしてきてくれたことを嬉しく思いました。

私はビデオ通話を始めました。

これといって、特別な話をする訳ではありません。

今日はどんな一日だったか、をお互いに報告するような感じです。

それから、日本のコロナウィルスの様子などの話もします。

連絡先を交換した頃は、オミクロン株の蔓延がひどかった時期だったので、「早く蔓延が収まって、渡航できるようになるといいね。」という話をしました。

娜娜は日本語が上手なので、通訳がいなくても会話に殆ど支障がありません。

この点は、本当に有難いし、助かります。

時間にすれば、大体2時間くらいテレビチャットをして、最後に「おやすみなさい、また明日。」とあいさつをして、締めくくります。

自分を気に掛けてくれる存在

娜娜とのテレビチャットは、ほぼ毎日、少しの時間でも続いています。

自分を気に掛けてくれる人がいるということは、とても毎日の生活に張りをもたらしてくれます。

こういったやり取りを通じて、お互いの考えなども、よく分かってきます。

中国と日本の距離があっても、お互いの顔を見ながら話ができるのは、とても良い時代になったと思います。

娜娜とのチャットはかなりの回数になってきています。

最初はとりとめのない話から、だんだん踏み込んだ話をするようになってきました。

次回も、どんな感じに、話が深まっていくかの様子をお伝えします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる