MENU

はじめてのビデオ通話

国際結婚相談所で婚活をしていた私は、ある日、紹介元から、娜娜さんという女性のプロフィールと、背景を説明されて、テレビチャットを提案されました。

ただ私は、現状、貧乏で、持ち家もなく、前の妻と離婚調停中です。

一方、紹介元からは、娜娜さんは、私が持ち家ではないことや、離婚調停中であることも了解の上で、テレビチャットを希望していること、娜娜さんは大変日本語が上手であることなどを伝えられていました。

娜娜さんが、私のビジネスパートナーとなり得る人であることを期待しながら、私は娜娜さんとのテレビチャットに臨みました。

目次

テレビチャット

娜娜さんとのテレビチャットの日程が決まり、私は、その時を待ちました。

念の為、髭を剃り、スーツとまではいきませんが、小ざっぱりした(私の感覚では、そうです。)シャツを着ました。

娜娜さんとのテレビチャットは、新年早々、まだ松の内の日でした。

紹介元の通訳さんから、ウイチャットのグループチャットの呼び出しがあり、私はスマホを取りカメラを開くと娜娜さんとも繋がっていました。

娜娜さんは、ショートカットの髪型で、ボーイッシュな感じです。

私は「你好」と、中国語で挨拶をすると、娜娜さんは、「初めまして。 娜娜といいます。」と日本語で挨拶を返してきました。まずは、年齢や住んでいる場所、趣味など、まあ、お定まりの自己紹介をしビデオ通話が始まりました。

通訳がいらない

ひとしきり話をしましたが、娜娜さんの日本語の会話能力は驚くほどで、殆ど通訳さんの助けがいりませんでした。

今までテレビチャットしてきた何人かの女性達とは「段違い平行棒」の会話力です。

お決まり、お約束の話の後、私は少しずつ「突っ込んだ」質問をしていきました。

  • 私が現在離婚調停中であること。
  • 離婚調停中の女房が、ブランド品が大好きで苦労したので、娜娜さんは、その点は大丈夫か?
  • 私は、自分のビジネスパートナーになってくれる女性を探して、婚活している。
  • 娜娜さんは、私のビジネスパートナーになってくれますか?
  • 今は貧乏なので、アパート暮らしです。

少しずつ仕事が軌道に乗ってきているので、一緒に頑張ったら、もっと広いマンションあるいは家を借りることもできます。

もしかしたら、マンションも買えるかもしれない期待を伝えると娜娜さんは、それらについて、全て「うん、大丈夫ですよ。」と答えてくれました。

竹を縦に割ったような性格

娜娜さんの性格は、一言で言えば、「竹を縦に割ったような、性格」です。

私も、前の妻との失敗の経験があるので、その分、慎重にもなっています。ただ、娜娜さんとテレビチャットをしていて、私は、現状では、この人こそ私の求める人に一番フィットしているのではないか?と思い始めていました。

連絡先交換へ

私は、娜娜さんとのテレビチャットを「もしあなたが良ければ、またあなたとテレビチャットをしたいです。」と締めくくりました。

本当に、その日の内に、紹介元から、娜娜さんが、私と直接ウイチャットのアドレスを交換して、自由にチャットしたいと希望していますが、どうしますか?と連絡がありました。

私は、もちろんその申し出を受け容れました。

次回からは、娜娜さん、いや、娜娜との日々のチャットの様子をお伝え致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる